登録団体からのお知らせ
   読み上げ速度

登録団体名
         登録No.134 俳句会金木犀  

最新情報
句会報告  テレビや新聞のニュースはコロナ報道よりウクライナ情報が断然多くなりました。NATOはウクライナの人道回廊に護衛戦力を配置し、ウクライナ人を安全な国や場所に避難させることをなぜしないのでしょうか。ロシアもNATOのこの護衛隊を攻撃できないと思うのです。これも第三次世界大戦の契機になるとみているのでしょうか。とにかくウクライナ国民の命の保障を第一に考えるべきです。それにしても世界は非情なんだと思い知らされます。

4月の句会が以下のように行われました。
  日時 令和4年4月15日(金)13時〜15時30分
  場所 福生市輝き市民サポートセンター
  内容 出席者8人 兼題は「春惜しむ」「鴬」

特選句 @登頂や雲を眺めつ春惜しむ
           雲眺めつつ春惜しむ の方が良いとしました
    Aうぐひすの道案内に足軽し
    B歓迎さるるかに初音多摩の里
    C惜春や何処ともなしのほろにがさ  (2人)
    D見送りて一人ホームに春惜しむ
    Eひもすがら人待ち顔の甘茶仏    (2人)

並選句 @見る桜逝きたる人も見た桜
    Aものの芽の力を我のものとすれ
    Bうぐひすや氏も育ちも玉泉寺
    C残雪や車窓にせまる甲斐の山

 
 次回句会 吟行です。昭和記念公園入場口に午前10時集合(雨天では通常会)
 会員募集  随時募集しております。
団体の紹介
目的 句会・吟行や作品展示を通して広がる人の和、活動の輪を目指します。四季の自然と触れながら俳句作りの楽しみを得て人生の潤いと繋がりを作ります。 
活動内容 初心者や経験者が一緒になって俳句を学び楽しむ会です。毎月1回句会の開催や年に1〜2回の吟行で会員同士の親睦を深めています。句会には4句提出します。兼題もあります。体験入会も可能です、興味をお持ちの方は遠慮なくお越しください。
活動日時 毎月第3金曜日 午後1時〜4時
活動場所 福生市輝き市民サポートセンター
問合せ 菊地 042-552-7840
松田 090-5329-9817
代表者 菊地 玉記
更新日 2022年4月22日 更新担当者: 松田
 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター