登録団体からのお知らせ
   読み上げ速度

登録団体名
登録No.44 ドイツ平和村をサポートする会 Peace in Smile

最新情報
ドイツ国際平和村からのニュース
【6月1日は、国際こどもの日(International Children’s Day)】
ドイツ国際平和村の施設の所在地オーバーハウゼン市とアフガニスタンの首都カブールは、直線距離で5172kmあります。アンゴラの首都ルアンダとの距離は、約6700kmです。アフガニスタンやアンゴラから来ている子どもたちは、遠くて長い移動を経てドイツへやってきます。ドイツで受ける治療は、多くの子どもたちにとって、適切な治療を受けるという基本的な子どもの権利を行使できる最後のチャンスなのです。6月1日の「国際子どもの日」に、ドイツ国際平和村はこの子どもの権利にあらためて注目しつつ、この数千キロメートルの距離を縮める方法を紹介したいと思います!(中略)
ドイツ国際平和村の活動に携わる人は、独特な理念を理解し、マニュアル通りにいかない仕事を遂行しながら、子どもたちを受け入れ、そして同時に子どもたちとの別れも受け入れます。容易にできることではありませんが、ドイツ国際平和村ならではの体験ができます。ドイツ国際平和村にくると、アフガニスタンやアンゴラとの距離が一気に縮まることを感じることができるでしょう。ドイツ国際平和村では、国際子どもの日が1年に1日ではなく、日常なのです。
ドイツ国際平和村は住み込みボランティア(インターン)を募集しています!詳細は、ドイツ国際平和村ホームページを是非ご覧ください。
活動予定
►「PMS/ペシャワール会の活動を知る~中村哲さんに学ぶ~」と題して写真展を開催します。
時:7月16日(土)20日(水)10:00~18:00(最終日は17:00) 迄
会場:福生市プチギャラリー2階(第一展示室)
期間中の18日(月祝)には講談「中村哲物語」を同会場で行います。
11:00と14:00n二回公演。観覧無料、寄付受け付けます。
►「原爆と人間」パネル展を公民館平和事業と共催で開催。
時:8月3日(水)~14日(日)10:00~17:00
会場:市民会館展示スペース (詳細は「広報ふっさ」7月号掲載予定)
寄付送金について ドイツ国際平和村へは、2月23日当日の会場寄付4,500円と昨年11月からの寄付金を合わせ、150,000円を送金しました。4月、先方から領収のお手紙が届きました。ご寄付くださった皆さま、ありがとうございました。
例会 2022年度6月例会:6月19日14:00~16:00
会場:福生市輝き市民サポートセンター
          
詳細はこちらを参照してください。
                              
                

団体の紹介
目的 会員相互で学び、国際的視野を広げていきます。自らが直接世界各地に出向くことはできなくとも、日本にいながら世界の地域の人々と手を結んでいくことを目指します。
ドイツ国際平和村の活動趣旨を理解し、いろいろな方法で平和村の取り組みを多くの人に伝え、共に平和について考えること、賛同者の協力による財政的サポートも目指します。
活動内容 ドイツ国際平和村の最新情報を知り、国際状況について学習しています。 また、ドイツ国際平和村の実情を多くの人に知ってもらうために、イベント(事業)など企画実施しています。
活動日時 毎月1回例会 不定期
活動場所 イベント(事業)によって異なります。
例会は、福生市輝き市民サポートセンターにて
問合せ TEL/FAX 042-552-6313
代表者 秋山典子
ホームページ ドイツ国際平和村 日本語版HP
http://japan.friedensdorf.de/
メールアドレス frdnsdrf_naj08@ybb.ne.jp

更新日: 2022年6月4日 更新担当者: 秋山


 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター