登録団体からのお知らせ
   読み上げ速度

登録団体名
登録No.44 ドイツ平和村をサポートする会 Peace in Smile

最新情報
ドイツ国際平和村からの
最新ニュース
タジキスタンの子どもたちへの援助    7月27日 付け
  コロナ・パンデミック禍での訪問リハビリ!
今、まさに支援を必要としている人々への援助活動。タジキスタン現地パートナーは、長年、ドイツ国際平和村と現地の人々への橋渡しの役割を果たしています。支援物資や食料品をタジキスタンの人々へ確実に届けるだけでなく、2016年からは、理学療法を必要としている貧困層の子どもたちへ、ドイツ国際平和村の現地プロジェクト活動として理学療法の場を提供しています。
2019年からは、子どもへ「訪問リハビリ」も行っています。
ドイツ国際平和村スタッフがタジキスタンへ現地入りし、子どもたちやその家族と面会するたび、援助の必要性を実感します。子どもたちの症例は、ドイツでの医療援助を提供する対象とはなりませんが、現地プロジェクト活動を通し、援助を提供することができています。
タジキスタンは中央アジアの中で最貧国の一つと言われています。そして、コロナ・パンデミックは、以前から生活難にある人々をより苦しめています。多くの人々にとって生活に必要なものが足りていません。ドイツ国際平和村の活動の一つ「パケット・アクション」を通し、厳しい冬季に基礎食品となる保存食などを人々へ届けることができています。
活動予定

8月に二つの予定
◆福生市公民館の平和事業に協力し、「ヒロシマ・ナガサキ原爆と人間」平和パネル展を行います。コロナ感染予防対策をしての実施で、会場では、公民館のサークル・シュガーさんとも協力します。
日時:8月6日(金)〜8月10日(火)10:00〜15:00
場所:福生市市民会館・公民館展示スペース
◆「戦争遺跡は語る」公民館の平和講座に、講師室田元美氏
(ルポライター)とともに、当会の代表も講師として参加します。
日時:8月21日(土)13:30〜15:00
場所:さくら会館 3階ホール
要予約ですので、詳細はチラシをご覧の上、
公民館(042−552-2118)へ
平和村へ寄付
振り込み
2021年7月27日、賛同する皆さまからのご寄付をドイツ国際平和村へ振込みました。寄付合計金額1,120,000円
ご寄付くださった皆さまありがとうございました。
例会 8月例会: 8月22日14:00〜  
会場:輝き市民サポートセンター

             

団体の紹介
目的 会員相互で学び、国際的視野を広げていきます。自らが直接世界各地に出向くことはできなくとも、日本にいながら世界の地域の人々と手を結んでいくことを目指します。
ドイツ国際平和村の活動趣旨を理解し、いろいろな方法で平和村の取り組みを多くの人に伝え、共に平和について考えること、賛同者の協力による財政的サポートも目指します。
活動内容 ドイツ国際平和村の最新情報を知り、国際状況について学習しています。 また、ドイツ国際平和村の実情を多くの人に知ってもらうために、イベント(事業)など企画実施しています。
活動日時 毎月1回例会 不定期
活動場所 イベント(事業)によって異なります。
例会は、福生市輝き市民サポートセンターにて
問合せ TEL/FAX 042-552-6313
代表者 秋山典子
ホームページ ドイツ国際平和村 日本語版HP
http://japan.friedensdorf.de/
メールアドレス frdnsdrf_naj08@ybb.ne.jp

更新日: 2021年7月30日 更新担当者: 秋山


 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター