登録団体からのお知らせ

登録団体名
         登録No.48 男の台所

最新情報
お知らせ
 私たちが住む日本は四季折々の豊かな風情に恵まれ、それは海の幸、山の幸も同様で旬の食材を私たちは求め、それを料理し、食することにより生きがいを感じています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から去年の11月に再開してから、未だに調理室では食することはなく、料理したのをテイクアウトしています。

今回(7月24日)は男のハンバーグご飯、さらにシークワーサーケーキーつくりました。にんにくの皮の剥き方から、ハンバーグの空気抜きの仕方、ケーキーの火の通り具合などなど、いろいろなことを学びました。

前回に続き、今回も一人新しく加わりました。本人曰く「今日は見学だけで・・・」と言いつつ、すっかり仲間になっておりました。

12時ちょっと前にはすべてタッパに詰め今回のミッションは全て完了、「やったっ!

8月27日(土)と28日(日)に開催予定の輝きサポートセンターの「hands to hands 2022〜」は活動日と重なり不参加となります。

知っておくと役に立つ豆知識 野菜の保存のしかた 

キャベツ トマトは熟していない緑のものだと熟させるために常温で保存しますが、基本は冷蔵庫の野菜室で保存します。冷凍保存させれば長期的保存も可能です。また乾燥させてドライトマトにしたり、加工してケチャップやトマトソースにして保存できます。

人参 にんじんを冷蔵庫に入れておいたら、いつの間にかしなしなになってしまった・・・という経験はありませんか? にんじんは水分が付いていると腐りやすくなるため、買ってきたら必ず袋から出しましょう。また乾燥にも弱いため、むき出しで置いておくのもNGですよ。にんじん保存の基本は「育った土の中」のような環境にすること。1本ずつペーパータオルで包んで乾燥を防ぎ、縦に置いて保存しましょう。

  
  さてやるか!     ぺったんこ        わいわいガヤガヤ     九等分は難しいなぁ
団体の紹介
目的  年齢差に関係なく、料理を一緒につくり、一緒に食べることを通して「仲間づくり」や「居場所づくり」を目的としています。
最近では料理以外の共通の趣味を楽しまれている方々がいます。
料理は本当に楽しいですネ!
活動内容

男だけの団体で、高校生から後期高齢者の人たちで月に一回、料理を楽しんでいます。プロの料理人(女性)から懇切丁寧に教わっています。
詳細については代表者にご連絡ください。

活動日時  次回は8月28日(日)になります。集合場所と時間はJR青梅線牛浜駅東口前広場、午前9時までに。

次回はなにをつくって食べたい? 季節柄冷やし中華を食べたいと言った意見が再びありましたが、テイクアウトすると、家で食べるときのびてしまい味が落ちてしまうため断念しました。それに代わりベーコンチャーハン和風チャーハンの二種類と紅茶ケーキーを作ることに決まりました。

それにしてもいつになったらテイクアウトをすることなく、調理室で食べることができる日が来るのだろうか・・・。

活動場所 福生市公民館本館調理室
(JR青梅線牛浜駅東口徒歩7分)
問合せ 代表者のスマホ 090−6798−4175
代表者 オノック こと 小野 豊
メールアドレス y-ono-magic2003@docomo.ne.jp

更新日 2022年7月31日 更新担当者: オノック(小野 豊)

 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター