登録団体からのお知らせ

登録団体名
登録No.48 男の台所

最新情報
お知らせ
 東京都の1日の新規感染者が50人を切り、それが続いているという私たちメンバーで決めた条件に合致したのを踏まえ、11月21日(日)、昨年の2月16日以来の料理教室を開催しました。参加者は先生を含む6人でした。
 メニューはさといもの煮物をはじめ、赤しそと梅しょうがご飯、さらにチョコバナナケーキを二手に分かれて調理を開始しました。
久しぶりの活動再開とあってややオーバーヒート気味でしたが、目標である正午には間に合いました。
本来であれば、食卓を囲みながら、今日の出来具合や次回の献立などの話しで盛り上がるのですが、少しでも感染リスクを避けるためにテイクアウトにしました。
 以下に私たちの行動パターンをお知らせします。
当日は午前9時までに青梅線・牛浜駅東口に集まり、近くのスーパで買い物から始めます。先生からは魚の目利きなど買い物の指導を受けます。その後は公民館本館調理室で先生から配られたレシピの注意事項(ポイント)を教えてもらい、料理を開始します。
担当者決めはそれぞれ自分がつくりたい料理に手を挙げて決めます。お昼を目標に各自が料理をします。難しいときは先生の指導を仰ぎます。

 次回のメニューは食事中の話し合いのなかで決めます。「肉が食べたい!」「温まるのがいいな!」「魚を捌きたい!」「デザートはなににする?」次回のメニューはこんな感じで決まります。メニューが決まったら、後日、先生とリーダーがレシピを作り上げ、次回に備えます。料理室を使用する次の人のために、元の状態に戻し公民館をあとにします。
 
  

   
   
団体の紹介
目的 一緒に料理をつくり、食べることを通して「仲間づくり」をはじめ「居場所づくり」を目的としています。最近では料理以外の共通の趣味を楽しまれている方々がいます。
活動内容 男だけの団体で、高校生から80歳近くの人が料理を楽しんでいます。プロの料理人(女性)から旬の食材を利用し、懇切丁寧に教わっています。
いつかは女房や孫らにつくってあげ、褒められたらいいな、と思い毎回楽しみながら料理に精を出しています。
 会費は一回あたり千円/人
活動日時 次回は12月19日(日)午前9時〜午後1時半
活動場所 福生市公民館本館調理室
(JR青梅線牛浜駅東口徒歩7分)
問合せ 代表者のスマホ 090−6798−4175
代表者 オノック こと 小野 豊
メールアドレス y-ono-magic2003@docomo.ne.jp

更新日 2021年11月24日 更新担当者: オノック(小野 豊)

 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター