登録団体からのお知らせ

登録団体名
         登録No.48 男の台所

最新情報
お知らせ
 私たちの住む日本は四季折々の豊かな風情に恵まれ、それは海の幸、山の幸も同様で旬の物を求め、それを料理し、食することにより生きがいを感じています。
新型コロナウイルス感染症防止の観点から未だに調理室では食することはなく、料理したのをテイクアウトしています。
今回は先生のご指導のもと二人の新人を仲間に迎え、総勢7人でチキンオムライスと芯まで美味しい台湾パイナップル&ブルーベリージュースをつくりました。 チキンオムライスは溶き卵を薄くのばし、ごはんを上手く包むのに苦労しました。台湾パイナップル&ブルーベリージュースはミキサーから中味があふれ出すハプニングがあったが、なんとか写真のようにきれいに出来上がりました。今回は西多摩新聞社の取材があり、その記事は4月29日の新聞に掲載されました。それと福生市の公民館本館が発行する「本館利用者連絡会ニュース」No.171にも掲載されました。
 新聞記事の内容はQRコードからご覧下さい。
知っておくと役に立つ豆知識 野菜の保存のしかた
@ きゅうり ポリ袋に入れて野菜室で保存するとき、へたを上にして立てて置くのがポイント。生育しているときと同じ状態にすることで、きゅうりにストレスがかからず長持ちする。
A トマト つぶれるとそこからいたみやすくなるため、ペーパータオルに包んでポリ袋に入れるとき、必ずへたを下にして安定させる。青いトマトは常温で熟して赤くなったら野菜室に入れる。  
       
  記事はこちらから           
団体の紹介
目的   年齢差に関係なく、料理を一緒につくり、一緒に食べることを通して「仲間づくり」をはじめ「居場所づくり」を目的としています。
 最近では料理以外の共通の趣味を楽しまれている方々がいます。
料理は本当に楽しいですネ!
活動内容

男だけの団体で、高校生から80歳近くの人たちで月に一回、料理を楽しんでいます。プロの料理人(女性)から懇切丁寧に教わっています。

 詳細については代表者にご連絡ください。
活動日時  次回は5月29日(日)になります。集合場所と時間 JR青梅線牛浜駅東口前広場 午前9時までに。
ひつまぶし(短冊状に切った鰻の蒲焼きをお櫃のご飯にまぶした料理)をつくる予定です。
「これを食べて、暑い夏を乗り切りたいです」
活動場所 福生市公民館本館調理室
(JR青梅線牛浜駅東口徒歩7分)
問合せ 代表者のスマホ 090−6798−4175
代表者 オノック こと 小野 豊
メールアドレス y-ono-magic2003@docomo.ne.jp

更新日 2022年5月6日 更新担当者: オノック(小野 豊)

 
  Copyright(C) 2005 Fussa city All right reserved. 福生市輝き市民サポートセンター